146_orig
フォトライブラリー

支笏湖

“支笏湖は支笏洞爺国立公園に属するカルデラ湖で、長径13km、短径5kmのほぼ東西に長いマユ型をしており、周囲は約40km、最大深度は約360m、平均水深約265mの湖です。シコツとはアイヌ語で「大きな窪地」という意味で、秋田県の田沢湖に次ぐ日本で2番目の深度を誇り、「巨大な水がめ」と形容されています。
また、日本で屈指の水質を誇る湖で、日本最北の不凍湖としても知られており、一年を通して多くの観光客で賑わいます。”

この画像をダウンロードする

上記リンクを右クリックし「名前をつけてリンク先を保存」を選択、または左クリックし別ウインドウで表示された画像を「名前をつけて保存」してください。

この画像の分類

分類

ページ上部へ戻る