SANYO DIGITAL CAMERA
フォトライブラリー

清華亭

清華亭は、札幌最初の公園だった「偕楽園」の中に、開拓使が貴賓接待所として建てたものです。1880年(明治13年)に完成した清華亭は、翌年、明治天皇のご休憩所として利用された由緒ある建物です。この建物の特徴は、洋式棟と和式棟とが合築された和洋両様式であるところです。周辺には、これと並行してドイツ系アメリカ人ルイス・ベーマーによる和洋折衷の庭園が造られていました。1961年(昭和36年)札幌市の有形文化財に指定され、2004年に北海道遺産に認定されています。JR札幌駅から徒歩圏内にあるので、気軽に立ち寄ることが出来ます。

この画像をダウンロードする

上記リンクを右クリックし「名前をつけてリンク先を保存」を選択、または左クリックし別ウインドウで表示された画像を「名前をつけて保存」してください。

この画像の分類

分類

ページ上部へ戻る