366_orig
フォトライブラリー

野幌森林公園

1968年(昭和43年)に北海道百年を記念して道立自然公園に指定されました。面積は2,051ha、札幌市・江別市・北広島市の3市にまたがる公園です。大都市札幌周辺にありながら、広大な国有林が残され、多くの動植物を観察することができます。公園北西部には、北海道の開拓につくした先人の苦労を感謝した北海道百年記念塔、開拓の歴史や、アイヌ民族の文化・歴史などを紹介する「北海道開拓記念館」、明治・大正時代につくられた建築物を復元・再現した「北海道開拓の村」、埋蔵文化財の展示施設である「北海道立埋蔵文化財センター」のほか、自然公園ビジターセンターである「北海道立野幌森林公園自然ふれあい交流館」など、北海道の開拓の歴史そのものや豊かな自然を感じることができる施設があります。

この画像をダウンロードする

上記リンクを右クリックし「名前をつけてリンク先を保存」を選択、または左クリックし別ウインドウで表示された画像を「名前をつけて保存」してください。

この画像の分類

分類

ページ上部へ戻る