SANYO DIGITAL CAMERA
フォトライブラリー

豊平館2

豊平館は、現在の大通西1丁目に、開拓使直属の洋風ホテルとして建てられたものです。1880年(明治13年)に完成した豊平館は、翌年、明治天皇北海道行幸の所在地にもなりました。1958年(昭和33年)に現在の中島公園に移築され、市営結婚式場として利用されています。開拓使建築の洋風建築技術の総決算的なもので、白い外壁の縁取りの顔料ウルトラマリンブルーは創建当時の色彩が再現されたものです。1961年(昭和36年)国の重要文化財に指定され、2004年に北海道遺産、2007年に経済産業省近代化産業遺産にも認定されています。

この画像をダウンロードする

上記リンクを右クリックし「名前をつけてリンク先を保存」を選択、または左クリックし別ウインドウで表示された画像を「名前をつけて保存」してください。

この画像の分類

分類

ページ上部へ戻る