OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フォトライブラリー

旧黒岩家住宅(旧簾舞通行屋)

明治5年に開拓使(北海道庁の前身)が旅人の宿泊の便宜を図る目的で建てられたもので、札幌市の指定有形文化財であり、現在は簾舞郷土資料館として使用されています。

この画像をダウンロードする

上記リンクを右クリックし「名前をつけてリンク先を保存」を選択、または左クリックし別ウインドウで表示された画像を「名前をつけて保存」してください。

この画像の分類

分類

ページ上部へ戻る