677_orig
フォトライブラリー

さっぽろホワイトイルミネーションその4 2012年版

ホワイトイルミネーションは、昭和56年、大通公園2丁目広場で、約千個の電球の点灯で始まりました。その後、年を重ねる毎に規模、内容が充実していきました。東西は大通公園、南北は札幌駅前からすすきのまでが、イルミネーションを駆使した「光の芸術」で包まれます。

近年では“エコイルミネーション”としてメーンとなる大通会場の電力をバイオディーゼル燃料(BDF)による自家発電で賄われています。

この画像をダウンロードする

上記リンクを右クリックし「名前をつけてリンク先を保存」を選択、または左クリックし別ウインドウで表示された画像を「名前をつけて保存」してください。

この画像の分類

分類

ページ上部へ戻る