SANYO DIGITAL CAMERA
フォトライブラリー

北海道立文書館

北海道の歴史に関する文書や記録などの収集保存やこれらの資料を利用するための施設として、昭和60年に設置されました。約24万5千点もの資料が所蔵されており、蝦夷地を北海道と改称する文書や開拓使の設置など、北海道の歴史に関連の深い資料があります。道の公文書のほか、実業家の私文書なども公開されています。なお、施設の呼び名ですが、「ぶんしょかん」ではなく「もんじょかん」と呼びます。北海道庁赤れんが庁舎内にありますので、観光の合間に北海道の歴史に触れることができます。

この画像をダウンロードする

上記リンクを右クリックし「名前をつけてリンク先を保存」を選択、または左クリックし別ウインドウで表示された画像を「名前をつけて保存」してください。

この画像の分類

分類

ページ上部へ戻る