501_orig
フォトライブラリー

札幌の市電2

札幌市の市電は、昭和2年(1927年)に生まれ、市民の足として利用されてきましたが、道路事情や地下鉄の開通などで次第に路線を縮小し、昭和49年(1974年)は現在の西4丁目~すすきの間の1路線を残すだけになりました。電車のスピードは決して速くはありませんが、ガタゴト揺られながら電車の中から見る街並みはどこか懐かしく癒される感じがします。沿線には地元住民も利用するおいしい料理店もたくさんあります。最近は、電飾やカラフルにペイントされた電車も登場し、街並みに彩りを添えています。途中下車して、藻岩山ロープウェーに乗り換えて、市内の夜景を楽しむのもオススメです。積雪時は、電車の前に竹のササラをつけた「ササラ電車」がレールの雪をはね飛ばします。1日乗車券の利用などお得な乗車券もありますので、お試しください。市電をとことん楽しみたい方には、宴会もできる「貸切電車」もどうぞ。 

この画像をダウンロードする

上記リンクを右クリックし「名前をつけてリンク先を保存」を選択、または左クリックし別ウインドウで表示された画像を「名前をつけて保存」してください。

この画像の分類

分類

ページ上部へ戻る