451_orig
フォトライブラリー

新生の碑

北広島市の緑葉公園内には、彫刻家安田侃の作品「新生の碑」が設置されています。卵型をした白いモニュメントは、昭和57年に完成しました。安田侃は、美唄市出身で、イタリアの大理石を素材にした彫刻を手がけている彫刻家で、JR札幌駅の「妙夢」、知事公館の「意心帰」、中島公園の「相響」などの作品が残されています。

この画像をダウンロードする

上記リンクを右クリックし「名前をつけてリンク先を保存」を選択、または左クリックし別ウインドウで表示された画像を「名前をつけて保存」してください。

この画像の分類

分類

ページ上部へ戻る