SANYO DIGITAL CAMERA
フォトライブラリー

北海道庁旧本庁舎(赤レンガ)

北海道庁旧本庁舎は、1888年にアメリカ風ネオ・バロック様式で建てられた日本の明治期を代表する建物として、国指定重要文化財になっています。前庭は豊かな緑に囲まれ、憩いの場となっています。最初の建物は1909年の火災で内部を焼失しましたが、1911年に復旧されました。内部は北海道の古文書などが収蔵された北海道立文書館として一般開放されています。

この画像をダウンロードする

上記リンクを右クリックし「名前をつけてリンク先を保存」を選択、または左クリックし別ウインドウで表示された画像を「名前をつけて保存」してください。

この画像の分類

分類

ページ上部へ戻る