ドライブルート:札幌・定山渓

湯の里の奥の奥へ
 国道230号線を南へ、まずは石山緑地に向かう。ここはかつての砕石場。砕石跡を利用した舞台がある。まるで古代世界にタイムスリップしたような不思議な空間だ。
 石山を過ぎてしばらく行くと、温泉通が好む湯の里小金湯温泉。ここはアイヌ文化を分かりやすく伝える施設があるのでぜひ立ち寄りたい。やがて定山渓に入るが、まずは豊平峡に向かう。定山渓は札幌の奥座敷だが、さらにその奥にある静かな別世界が豊平峡である。紅葉の美しさは札幌随一。
 定山渓では、温泉につかる、足湯を楽しむ、湯の町の散策と思い思いに楽しめる。そして帰路の楽しみは藻岩山。ここから見る夜景は、まるで宝石箱のようだ。

1石山緑地
map

photo

軟石採掘跡を利用して造った公園で、演技場、水の広場、展望テラスなどがある。特に広場は古代のローマ遺跡を思わせる幻想的なつくりになっている。

●園内散策無料 札幌市南区石山78
●問合せ/札幌市南区土木部 TEL(011)581-3811

トイレ有 駐車可

2札幌市アイヌ文化交流センター
map

photo

photo

先住人アイヌの人たちの生活や歴史、文化を趣向をこらした展示で、クイズで、体験で、楽しみながら学べる。再現された家(チセ)もある。愛称はサッポロピリカコタン、アイヌ語で「美しい村」のこと。

●期間・時間/8:45〜22:00(展示室は9:00〜17:00)
●休館/月曜、祝日、年末年始、毎月最終火曜日
●展示室料金/一般200円 高校生100円
札幌市南区小金湯27 TEL(011)596-5961

トイレ有 駐車可

3豊平峡ダム(定山湖)
map

photo

photo

高さ102.5mの美しいカーブを見せるアーチ式ダム、昭和47年に完成。自然美と人工美がみごとに調和している。特に紅葉の季節は絶賛されている。環境保護のため車は電気バス発着場の駐車場まで。ダムには軽食を出すレストハウスもある。また、ダム近辺には3つの展望台のほか、豊平峡ダムミュージアムもある。

●期間・時間/電気バスの運行8:45〜 16:00(4月下旬〜10月下旬まで営業)
●料金/電気バス 大人往復570円、子供往復350円
札幌市南区定山渓840番地先

トイレ有 駐車可 食事可

4定山渓温泉街

photo

photo

この温泉地の開祖は修験僧の「泉美定山」、約140年の歴史がある。源泉は自噴し、源泉公園で一部は滝として見られる。豊平川の両岸に沿う温泉街は散策コースが豊富にあり、あちこちでカッパの像に会うのも楽しい。

●定山渓観光協会 期間・時間/9:00〜17:00(年末年始休み)
札幌市南区定山渓温泉東3 TEL(011)598-201

map


5藻岩山山頂展望台
map

photo

photo

札幌市民に最も親しまれている山の一つで、標高531m。札幌市のほぼ全域を見わたせる。特に夜景の美しさには定評がある。頂上近くまで藻岩山観光自動車道があり車で上ることができる。山麓駅からはロープウェイも運行している。展望台には土産コーナーやレストランもある。

●藻岩山観光自動車道利用料金  
  二輪車(125cc以上)320円  
  一般乗用車660円 ※6〜9月/9:00〜23:00 ※この期間以外は22:00まで、 閉鎖期間は12月から4月8日まで。
●問合せ/藻岩山観光自動車道 TEL(011)571-7131

トイレ有 駐車可 食事可

上へ