ドライブルート:札幌・石狩

 石狩から雄冬岬までは一本道。厚田を超えるあたりからトンネルが続く。トンネルを抜けるたびに真青なオロロンラインが視界に飛びこんでくる。終着地は雄冬岬。視界に広がる日本海、そして切り立つ岩崖からの滝の音が清々しい。夕日の名所が多いこのオロロンラインは、帰りがまた楽しみである。日本海に沈む雄大な夕日を全身に浴びながらのドライブはまた格別。「恋人の聖地」をはじめ、ビューポイントも随所にある。


1ルイ・イカール&ガレ・ドーム 石狩美術館
map

photo

アール・デコのルイ・イカール作品を中心にアール・ヌーボーのエミール・ガレ、ドーム兄弟から日本のガラス工芸を代表する黒木国昭作品まで幅広く展示、年間を通じて常時500点を展示している。

●開館時間/10:00〜18:30(入館は18:00まで)●休館日/水曜日(祝日の場合はその翌日)●入館料/一般1,000円、子供(小学生)500円、65歳以上800円 TEL(0133)60-4111 ■ミュージアムレストラン LA CIENEGA:●営業時間/11:00〜20:00 石狩市新港中央1-710 TEL(0133)60-4111

トイレ有 駐車可 食事可

2はまなすの丘公園
map

photo

photo

はまなすの丘公園には灯台を見ながらの散策コースがあり、180種類の草花や野鳥に会える。入り口の「ヴィジターセンター」には展示や観光ガイド、展望コーナー、ソフトクリームコーナーもある。 石狩灯台:設置は明治25年、現役の灯台。往年の名作映画「喜びも悲しみも幾年月」のロケ地として有名。

〔はまなすの丘公園〕●散策自由 石狩市浜町地先 〔ヴィジターセンター〕●入園無料 期間・時間/4/29〜11/3 9:00〜18:00(9/1〜11/3は17:00まで) 石狩市浜町地先 TEL(0133)62-3450

トイレ有 駐車可

3望来(もうらい)ビューポイント 駐車場
map

photo

看板には「望み来る里の四季」と掲示されている撮影ポイントとして人気のある駐車場。高台にあり、眼下に石狩の海を一望できる。また、大きな風力発電の風車も景観にマッチしている。

●駐車無料 石狩市厚田区望来

トイレ有 駐車可

4千本ナラ
map

photo

新日本名木100選に選定されているミズナラの巨木で、樹齢は820年以上、樹高は18m、幹周りは4.8m。願いの叶う御神木とされ、幹のしめ縄には願かけシャモジが並ぶようになった。

●散策自由 石狩市浜益区毘砂別

駐車可

5ふるさと公園
map

photo

夕日を望む絶景ポイント。ハート型のモニュメントが設置され、モニュメントからは愛冠岬をはじめ石狩湾を一望できる。モニュメントの愛称は「ラバーズ・オーシャン(恋人たちの海)」

●入園無料 石狩市浜益区適沢


6雄冬岬「白銀(しらがね)の滝」
map

photo

暑寒別連峰からの清流がつくる造形美あふれる滝、落差は約40m。難工事を極めた国道開通を記念して昭和57年に命名、岬の記念碑も建てられた。

トイレ有 駐車可

7厚田公園展望台「恋人の聖地」
map

photo

photo

石狩湾ブルーの海を見渡す厚田公園の丘の上に位置する展望台。ここは愛を誓いあい、プロポーズするのにふさわしい観光スポット100カ所を選定する「恋人の聖地」プロジェクトで、平成18年7月、北海道で初めて選定された場所。雄大な海岸線や日本海に沈む夕日が見事なまでに美しい。誓いの鐘、誓いの南京錠をかけるフェンスがある。南京錠は自前で用意するか、厚田のコンビニ等でもオリジナルのプレートを購入(1,000円)できる。

●入園無料 石狩市厚田区厚田(駐車場から展望台まで約400m)

トイレ有 駐車可

上へ